今や学習塾と言えば個別指導の時代!副業としても始めやすい!

<h3> 学習塾業界全体の4割を占めている個別指導</h3>
学習塾と言えば、ひと昔前までは、ひとつの教室にたくさんの生徒が机を並べての授業という集団授業が一般的でした。
しかし、少子化により子ども一人にかける教育費の比率が上がったことや、2012年以降の小中学校での『脱ゆとり教育』の実施により学習内容が増加したことが要因となり、最近では個別指導の学習塾がどんどん増加傾向にあります。
学習塾業界全体の4割もの塾が、個別指導型の学習塾ですし、今後もこの割合は増えていくことでしょう。
このような傾向から見ても、今求められる学習塾の形が「個別指導」であるということは明確ではないでしょうか?
他業種から教育系への転職・起業をお考えなら、個別指導学習塾のフランチャイズオーナーを検討してみてはいかがでしょうか?

<h3>副業も可能!地域密着型の個別指導塾</h3>
「将来を見据えて、いずれは独立したい。だけど、いきなり現職を辞めるのも不安・・・」
そんな方は意外と多いと思います。
それなら、まずは副業から始めてみてはいかがでしょうか?
未経験者でも開業可能、低コスト、本部に委託できる、というメリットもありますが、学習塾というのは基本的に夕方から夜にかけてのお仕事というのも、副業に向いている大きな理由でしょう。
事務所のような簡素な部屋でも机と椅子さえあれば開業出来ますので、日中は幼児向けや高齢者向けの教室を開くことも出来ますね!
塾というのは地域密着型の事業ですから、広告費をそんなにかけなくても、親御さんや生徒さん同士の口コミで生徒数が増えていくことも期待出来ます。